天才料理人・森本桃世さんの「産前産後のお料理レシピ」vol.3

先日3月5日、桃世さんのお料理講座第3回目が多数のお申込みをいただき、満席の13名での実習となりました。
前回、前々回の講座にも出たかったが、都合が合わず参加できなかったとの声もあり、今回が初参加の方も多くいらっしゃる中、前の講座内容を踏まえての本格的な実習でした。

参加者にはくじを引いてもらい、3人1チーム、全部で4チーム(うち1チームは4人)に分かれて、自由にお料理を作ってもらいます。
食材選びも、自由に、素材中心に。
何を作るかではなく、何を使った料理にするか。
普段皆さんが使いそうなもの、使ったことがないようなもの、いろんな素材を自由に手に取ってお料理を発想してもらいました。
今回は素材としてお魚の切り身や卵、鶏レバーなど、産後のお客様からリクエストのありそうなものも用意してみました。

桃世さんのモットーは、「お料理は楽しく、自由に!」
このレシピで作らなきゃ、あの調味料がないとダメ、ではなく、
目の前にあるものを、ある調味料で直感で楽しく作る、というものです。

日々ドゥーラの皆さんが実践しているであろうことながら、さらに3人集まればいろいろアイデアが凝縮されます。
そして桃世さんのアドバイスで、より個性的で美味しそうな味付けの工夫が。
皆さん手際がいいので、一人で作るより作業が分担されて、次々にいろんなお料理が並び始めました!さすがです。

 

 

「食材はそのものにすでに味をもっている。調味料は味をつけるものではなく、食材の味を補うもの」という言葉には「なるほど!」と感心しました。

 

お母さんが楽しんで作った料理は子どもも喜んで食べる。お母さんが苦痛な顔で作るお料理は、子どもも美味しく感じられない。
お母さん自身が楽しんで作れるお料理がやっぱり美味しいわけです。

 

お料理は楽しく、自由に作ることでさらに美味しくなる!という桃世さんの持論どおり、皆さん和気あいあいと調理を進め、各チーム5~10種類のお料理が完成しました。
テーブルに並んだ様子は壮観!どれもこれも美味しそう!

 

お楽しみの試食タイム、お互いにレシピを確認し合いながら、おしゃべりしながら美味しくいただきました。
もちろん、食べきれない分はお持ち帰り。(お皿にも1回ではのせきりません💦)

 

 

参加者の皆さんにもとても楽しかったと言っていただけ、桃世さんのファンがまた増えて、次回の講座の企画が楽しみになりました。
桃世さん、全3回、楽しい講座をありがとうございました。

「産前産後のお料理レシピ」vol.2 講座ブログ⇒ https://momcrew.jp/topics/180205mtgrecipe/
「産前産後のお料理レシピ」vol.1 講座ブログ⇒ https://momcrew.jp/topics/20171101mtg/
桃世さんの塩麴講座⇒  https://momcrew.jp/topics/20180122shiokouji/