11月定例ミーティング報告 「産前産後の食卓レシピ」vol.1

昨日は、11月定例ミーティングの日。
これまでにクルーの要望の多かった、『調理実習』がスペシャル講師をお迎えして
実現しました!全3回にわたる講座で、今日はまず基礎編から。

20171101-21

 

講師は、10年間パティシエとして修業されたのち、吉祥寺のオーガニックレストランTaihiban(タイヒバン)で
メインシェフを務められた、森本桃世さんです。

ご自身の身体への食の影響や、たくさんの妊婦さんや産後のお母さんに接して料理を提供してきた経験から、
自分や家族の『命を作る料理』をもっと大切に、簡単に、楽しく!という森本さんの信念はとても心に響きました。

赤ちゃんを産むパワーも、産後の身体の回復に必要な栄養も、子どもの健康や成長を守るのも、すべては食事から。
難しくない、シンプルなのに美味しい料理を短時間で作る秘訣を教えていただきました!

 

最初に手早く4種類の出汁(だし)の準備をする森本さん。
これをそのまま調理するのかな、と思いきや。

20171101-220171101-18

それぞれのだしのテイスティングと、ブレンドで好みの味を作るというワークに。
だしだけでも各自の好みがわかれ、面白いなと思いながら、さらにそこに少量の天然塩を加えたら魔法みたいに美味しいスープに早変わり!

 

20171101-19

 

天然醸造の調味料の奥深さを語ってくださり、発酵食品への情熱のこもった講義はとても楽しかったです。
重いのに瓶ごと持参してくださったイチ押しのみりん、しょうゆ、みそ、そして酢。テイスティングすると本物の味の違いに納得。
だしの大切さと本物の調味料の素晴らしさに、感動する参加者一同(笑)
家の調味料を丸ごと変えたくなりました。

20171101-1120171101-24

最後はとった出汁を使ったレシピで、
◎塩麴蒸し鶏のポン酢タマネギかけ、蒸しキャベツ添え
◎野菜たっぷりポトフ
◎さつまいものきんぴら
◎雑穀ごはん

あっという間に出来上がり。こんなにシンプルな調味料でこんな奥深い味が、と
感動するばかりでした。野菜の味も、だしでゆでたり蒸したりしているためか、本当に美味しい!

いろいろと為になり、さらにおなかいっぱいで幸せな気分で終えた定例ミーティングでした。

森本さん、ありがとうございました!
次回もすごく楽しみです!!