「レシピのない」料理教室その2 午後の部「お砂糖を使わない産後にうれしいお菓子」

こんにちは。産後プランニングサービス株式会社のスタッフ徳井です。

前回のブログの続きです。森本桃世さんの料理講座「レシピのない料理教室」、
午後の部は「お砂糖を使わない産後にうれしいお菓子」でした。

 

 

料理人としてのキャリアを、パティシエからスタートしている桃世さん。
でもイメージと裏腹に相当過酷なお仕事のようで、身体を壊してしまわれたそう。
そんなご自身の経験と、その後多くの妊産婦さんへのお料理を手掛けていらした経験から、
桃世さんのたどり着いた自然な甘みを上手に利用したお菓子を教えていただきました。

 

 

産後の身体にお砂糖・脂肪はNGという通説がありますが、実はそれほど神経質にならなくても砂糖そのものの母乳への影響は少ないそう。もちろん、砂糖自体、身体を冷やす作用があり、身体を温めたい妊産婦さんの大量摂取はよくないですが。
むしろ、甘いものは一切ダメと禁じられるストレスのほうが母乳にはよくないようです。
基本的にはストレスを溜めない程度に、食べたいものを少し食べる、のが一番よいのだとか。

 

     

 

今回、教えていただいた干し柿と生クリームを使ったムース、柿バター、たっぷりのドライフルーツとナッツを使った「ベラベッカ」というお菓子はどれも初めて経験する味で、そしてどれも美味しかったです!!

特に干し柿と生クリームのムースはなめらかでコクがあり、上からココアをふるうとクリームチーズのティラミスのよう。上品な甘さと濃厚さで、大満足する美味しさでした。
「ベラベッカ」は刻んだ大量のドライフルーツとナッツを豪快に混ぜ込み、焼き上がりのいい匂いといったらありませんでした。一切れでもかなり満足するボリュームと腹持ち、日持ちもよく、ヨーロッパのクリスマス時期の保存食的なケーキを思わせますが、洋酒も砂糖も入らず、妊産婦さんにも安心して食べられる材料だけが使われているのが優しいなぁと思いました。

 

午前からの講義に出られた方には、ランチに引き続き、嬉しいデザートタイムといった内容の講座。講義内容も参加者のお腹もいっぱいです。
しかも干し柿ムースや柿バターのクラッカー添えで満腹になってしまうので、ベラベッカはお味見程度にしてほぼお土産に!講座参加者が少なめだったので、むしろ参加された方は超お得なお土産つきの講座になりました(笑)

 

(当社のアイドル、スタッフのベビーも満面の笑顔!スイーツは幸せと笑顔の象徴です!)

 

次回は午前が『調理法と切り方講座』、午後は『お肉の話とクリスマス料理講座』
一つの素材から、切り方に始まり調理法のバリエーションで数種のお料理を手早く作る方法の
基本的な考え方を教えていただきます。
また、午後はクリスマスに向けて嬉しい「お肉」に関する知識と実践の贅沢な講座。
お手頃価格のお肉でも美味しいお料理にするコツや選び方&焼き方、パーティ映えする盛り付け方など、
見逃せない情報がまた満載です。どうぞご期待ください!

 

詳細・お申込みはこちらから
https://coubic.com/momcrew/129431