うみそだて大学プレ講座第3回「わが家の産後プランを作ってみよう!」開催報告

うみそだて大学プレ講座第3回
「わが家の産後プランを作ってみよう!」(ドゥーラごはん付き)ご報告

 

9月16日、3連休の初日にもかかわらず、ご夫婦2組、お一人様参加2名の
計6名のご参加をいただき、うみそだて大学プレ講座を無事開催できました。

 

今回は初めて、外部講師を依頼せず、当社の『看板』でもあります「産後プランニング」の体験会
をベースに、講義を一から構成してみました!
さらに、これも初の試みで、受講者の方にランチとしてドゥーラごはんを提供するということにもチャレンジ。

 

170916-3 170916-5

最初にドゥーラごはんを召し上がっていただき、次に講義という順番でした。
スタッフ、赤星、参加者ともやや緊張気味の中スタートしましたが、やはり食事は場を和やかにする効果があります。

 

メニューは、

★豚肉とキャベツのごま味噌炒め
★鶏肉の照り焼き
★小松菜と豆腐のサラダ風和えもの
★キャロット・ラぺ
★ひじきの煮物
★ラタトゥイユ
★雑穀ごはん
★味噌汁

170916-11a

味つけや素材への関心をもっていただきながら、皆さんに美味しいと言っていただけて、まずはホッとしました。

 

食べ終えたら、早速講義に移ります。

170916-12

・女性の産後の回復過程
・産褥期の実際の生活
・男女のコミュニケーションの違い
・家事の総量を把握しよう
・産後のヘルプを頼めるリソース表を作ろう

主にこのような内容で、参加者に自分の生活に当てはめて考えていただくワークも交え、進行しました。

 

170916-7

終わってからの参加者の感想は、
「産院で教わらないような内容もあってよかった」
「漠然としていた産後の生活イメージを具体的に考えるいい機会になった」

など、嬉しいコメントをいただきました。

 

実際に弊社や他の産後ドゥーラ、家事ヘルパーなどのサポート依頼を考えたときに、
自分は何を優先して依頼したいのか整理するためにも、
個々の産後生活のイメージをもつことが大事だと考えます。

 

今日の講座に参加された方々の産後プランの立て方に、少しでも役立てる
ヒントをお伝えできていたらいいなと思いました。