3月8日は「国際女性デー(国際女性の日)」

MOMCREW代表・赤星です。

3月8日の「国際女性デー」。

略してIWD(International Women’s Day)、

国際女性の日とも言われます。

 

みなさんはご存知だったでしょうか?

私は最近まで、国際女性デーの存在を知りませんでした。

起源などを知りたくて、少し調べてみました。

 

 

歴史をたどると、

20世紀初頭のアメリカとヨーロッパの

社会主義女性運動が起源となっているようです。

 

 

1975年、

国連総会が国際女性デーとして定めて実施します。

1977年、

国連総会で加盟国が1年のうち1日を

女性の権利及び国際平和のための国連の日と

宣言できる決議を採択しました。

 

3月8日は国連の日でもあり、

だから国際女性デーが誕生したということがよくわかります。

 

 

日本の第一回国際女性デーは1923年。

講演会が開かれ、大聴衆でうまったものの、

わずか40分で中止させられ、解散となります。

1932年頃まで弾圧の中、各地で記念集会がもたれます。

 

戦後は1947年、いまの皇居前広場で復活します。

国内の国連組織が最初に取り組んだのが2002年です。

 

 

ごく簡単ですが、国際女性デーの起源と

日本の歴史を調べてみました。

 

 

世界に目を向けると、

まだまだ女性問題は山積みです。

そして日本でも、同様です。

 

これから毎年3月8日は、

日本と世界の女性について考え、

そして行動のきっかけにする日としたいと思っています。

 

参考文献

伊藤セツ『国際女性デーは大河のように』御茶の水書房 2003年

 

⇒前の記事 https://momcrew.jp/topics/3月5日は「産後ケア」の日/

⇒次の記事 https://momcrew.jp/topics/うみそだて大学20170421/